茅乃舎の極上スローフード

2012年4月21日

散る桜 残る桜も 散る桜 (良寛)

もうすっかり桜も散ってしまい

夏の風情がちらほらと出てきましたね。

上の良寛の辞世の句は、

すべてに等しく死が訪れる

という意に解されています。

「だからこそ生きてる間に美味しいものを食べよう」

というような意地があったわけでもないのですが、

スローフードで有名な茅乃舎に行きました。

茅乃舎の石庭

個室からは美しい石庭の眺め。

茅乃舎お品書

お昼のコースでメインは十穀鍋をチョイス。

茅乃舎コース前菜

前菜(左上から時計回りに):

鯛の子旨煮、

筍と烏賊の木の芽和え、

桜鱒サラダ、

アスパラと鶏ハムのピンチョス、

菜の花キッシュ。

1品1品が丁寧に作られています。

桜鱒とゼリーの調和がGood。

茅乃舎コース大地の恵みスープ

大地の恵みスープ:

天日干しして甘味を引き出した

ジャガイモとグリーンピースのスープ。

ほんのりした甘味、まろやかな口あたり。

ほのかに豆の香りのする温かいスープ。

茅乃舎コース小鉢2種盛

小鉢2種盛:

長野おばあちゃんの逸品、

生大豆のおからと玉子豆腐蕗のせ。

おからは大豆からできてる、というのが実感できる、

しっかりした味。

蕗は野草味を逃さない味付け。

茅乃舎コース筍饅頭

筍饅頭:若竹風仕上げ

もっちりと筍の旨味が広がり、

中に入っている刻み豚肉がしっかりと主張してきます。

茅乃舎コースメイン:十穀鍋

メイン:十穀鍋

さっと煮た豚肉は、

脂肪が口の中でさっぱりととろける柔らかさ。

牛蒡や水菜、十穀とともにダシをすすると

身体が浄化されていくようです。

茅乃舎コースご飯

コースを通して担当のお給仕さんがついてくれます。

土鍋のご飯を盛らんとする、柳澤さんの手。

さわやかな好青年でした。

茅乃舎コース卵かけご飯

ご飯・味噌汁・香の物・卵:

その日の朝に精米した十穀米を土鍋で炊き上げ。

生みたて卵と卵かけ専用醤油で。

味噌汁は納豆汁か普通のを選べます。

鍋のダシで雑炊できなくて、少し残念。

しかし、この卵かけご飯は、

コースの中で一番うまい!と言っても過言ではなく。

ふっくらもっちりと炊き上げた米に

ふくふくした卵をかけて、

一気にずるずるっとすすり、

「あー、うまいもん食べた」

としみじみ実感。

満足感のあまり、

デザートの写真を撮り忘れました。。。

蕨餅はごく普通でしたが、

アスパラブランマンジェは美味しかったです。

茅乃舎では、

ごく当たり前の食べ物が、

最上級のこだわりでご馳走になっていました。

極上のスローフードで

寿命が延びたような気がします。

西日本エレベータもこだわって日々のメンテナンス業務を行っています!

エレベーター リニューアル、エレベーター メンテナンスの

西日本エレベータ株式会社 Nishinihon Elevator

http://www.nishiele.com/

【北九州本社】
〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東1-2-22-2F
フリーダイヤル: 0120-861-719
TEL: 093-474-6333

【福岡支社】
〒812-0063 福岡県福岡市東区原田1-43-43
TEL: 092-624-7570

【関東営業所】
〒111-0042 東京都台東区寿4-12-4
TEL: 03-4283-0673

【福岡営業所】
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1-13-25-401
TEL: 092-526-1050

【久留米営業所】
〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1100-1
TEL: 0942-65-3127

【下関営業所】〒781-0807
山口県下関市一の宮学園町1-30-107
TEL:083-256-4321
  • エレベーター
  • エレベーター リニューアル
  • エレベーター リニューアル 費用
  • エレベーター リニューアル 工事
  • エレベーター メンテナンス
  • エレベーター メンテナンス 独立系
  • エレベーター メンテナンス 費用
  • エレベーター 保守点検
  • エレベーター エアコン
  • ビル 管理

タグ: , , , , , ,