欧州の風を感じて―洋菓子・フルーツケーキ「ドレスデン」

2012年7月26日

小倉北区下富野または鍛治町にある

洋菓子店「ドレスデン」のケーキを

お土産にいただきました。

ドレスデン、というのはもともと、

ドイツのエルベ川の谷間にある街の名前です。

モーツァルトが作品の初演を行ったり、

最古のオーケストラがあったり、

と由緒のある街です。

店主がドイツで修業されたことから、

この名前がつけられたようです。

北区下富野「ドレスデン」のケーキ

フロマージュ、ピスタチオのケーキ、フレーズ、シブスト。

。。。

ドイツに限らず、

ヨーロッパの洋菓子は日本のものに比べて、

水分少なめ、脂肪多めです。

その分痛みにくいのですが、

本格欧風の洋菓子の場合、

日本人の中では好みが分かれます。

私は水分多めのしっとり系が好きなので、

本格的なフランス菓子の味、

福岡市赤坂のパティスリー・ジャック

有名なジャン=ポール・エヴァンなどは、

ちょっと苦手だったりします。

。。。

ドレスデンのケーキもやや水分少なめ。

でも、ここのクリーム系(フロマージュやシブストなど)は、

そんなにねっとりしてなくて、美味しかったです。

ピスタチオのケーキは、

一番下の土台がダックワーズ(卵白と粉砂糖で作る生地)っぽいもので、

ザクザクして甘~いので、

相当好みが分かれると思います。

フレーズは酸味がちょうど良かったです。

。。。

お客さんへの焼き菓子のお土産として、

フルーツケーキが喜ばれますよ。

クリスマスには、本物のシュトレン*が並びます。

。。。

有名なエレベータメーカー、シンドラー社は、

『シンドラーのリスト』の登場人物が有名なせいか、

ドイツだと思われがちなのですが、

本社はスイスです。

西日本エレベータのメンテナンス・リニューアルは、

シンドラー社をはじめ、

主要エレベータメーカーに対応しています!

。。。

*シュトレンとは…

長時間漬け込んだドライフルーツ入りの

極甘のお菓子。ケーキとパンの中間。

12月に入るとクリスマスまでの間、

薄く切って一切れずつ食べ、

クリスマスを待つ。

エレベーター リニューアル、エレベーター メンテナンスの

西日本エレベータ株式会社 Nishinihon Elevator

http://www.nishiele.com/

【北九州本社】
〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東1-2-22-2F
フリーダイヤル: 0120-861-719
TEL: 093-474-6333

【福岡支社】
〒812-0063 福岡県福岡市東区原田1-43-43
TEL: 092-624-7570

【関東営業所】
〒111-0042 東京都台東区寿4-12-4
TEL: 03-4283-0673

【福岡営業所】
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1-13-25-401
TEL: 092-526-1050

【久留米営業所】
〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1100-1
TEL: 0942-65-3127

【下関営業所】〒781-0807
山口県下関市一の宮学園町1-30-107
TEL:083-256-4321
  • エレベーター
  • エレベーター リニューアル
  • エレベーター リニューアル 費用
  • エレベーター リニューアル 工事
  • エレベーター メンテナンス
  • エレベーター メンテナンス 独立系
  • エレベーター メンテナンス 費用
  • エレベーター 保守点検
  • エレベーター エアコン
  • ビル 管理