光と影の魔術―九州国立博物館「ベルリン国立美術館展」

2012年10月11日

「天賦の才です――難儀な、ね」

(名探偵モンクより)

。。。

10月9日(火)より九州国立博物館にて始まった、

「ベルリン国立美術館展」に行ってきました。

九州国立博物館

お目当ては勿論、フェルメールです。

ベルリン国立博物館展

他にもルネッサンス期以降の絵画など、

100点余りが展示されていました。

ロイスダール、クラーナハ、デューラー…

ベルリン国立博物館の所蔵の豊富さに脱帽でした。

九国博物館は、展示も凝っているし、

ガイドサービスがあるなど、

色々とこだわりのある姿勢に好感が持てます。

フェルメールはチラシやポスターに出すぎなので、

すごく期待していたわけではありませんが、

実物はチラシよりも光のコントラストがはっきりしていて、

ドラマチックでした。

少女のふわっとした幸せな表情が素敵で、

首飾り誰から貰ったのかな、などと考えて癒されました。

おなかのところがふんわりしてるのは、

ファッションなのか妊婦なのか、とか。

ある小説の一節を読んだときのような感情が

さざ波のように心に広がる、

フェルメールはそんなドラマを感じさせてくれる画家だ

と思いました。

。。。

ちなみに、今回、私が一番好きだったのは

レンブラント「ミネルヴァ」です。

ミネルヴァは、

ギリシャ神話の「アテネ」と同一視されるローマの女神。

この絵は、戦いの女神、というよりも、

教育や技芸の女神としての姿なのかな、

という静かな佇まいでした。

障害は時として才能を開花させますが、

彼は目の立体視ができなかったという説があります。

レンブラントは弟子を多く抱えていたせいか、

今もなお、真贋論争が絶えない画家です。

今回の展示物でもある「黄金の兜の男」も

真作を否定されています。

。。。

九州国立博物館は、長いエスカレーターも特徴!

事故を防ぐためにはメンテナンスが重要です。

メンテナンスは西日本エレベータにお任せください!

エレベーター リニューアル、エレベーター メンテナンスの

西日本エレベータ株式会社 Nishinihon Elevator

http://www.nishiele.com/

【北九州本社】
〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東1-2-22-2F
フリーダイヤル: 0120-861-719
TEL: 093-474-6333

【福岡支社】
〒812-0063 福岡県福岡市東区原田1-43-43
TEL: 092-624-7570

【関東営業所】
〒111-0042 東京都台東区寿4-12-4
TEL: 03-4283-0673

【福岡営業所】
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1-13-25-401
TEL: 092-526-1050

【久留米営業所】
〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1100-1
TEL: 0942-65-3127

【下関営業所】〒781-0807
山口県下関市一の宮学園町1-30-107
TEL:083-256-4321
  • エレベーター
  • エレベーター リニューアル
  • エレベーター リニューアル 費用
  • エレベーター リニューアル 工事
  • エレベーター メンテナンス
  • エレベーター メンテナンス 独立系
  • エレベーター メンテナンス 費用
  • エレベーター 保守点検
  • エレベーター エアコン
  • ビル 管理