秋の宮島の旅―平清盛の氏神「厳島神社」

2012年11月5日

赤穂の城と安芸の宮島 -「早口言葉」より

。。。

1泊2日で宮島観光に行ってきました。

宮島は広島市のフェリー乗り場から、

高速船(往復3,200円)に乗り、約10分のところにあります。

ちょうど大河で平清盛が終ったところで、

清盛の氏神である厳島神社に参拝しようという人が

わんさかと訪れていました。

一方、私はそんなこととは露知らず、

早朝に宮島へ到着し、

やけに賑やかだなあ、さすが世界遺産だ、

などと考えていました。

厳島神社の大鳥居

海の中に堂々と立つ大鳥居。

鳥居の柱は空洞になっていて、

中にはお経を書いた7トンの石が。

鳥居はその自然な重みで海中に立っているのだそう。

神社の境内では、ちょうど神主さんや巫女さんによる

儀式の最中でした。

五重の塔

神社から少し坂を上ると、五重塔が見えてきます。

五重の塔

色鮮やかで美しいです。

塔の隣には千畳閣があり、自由に観覧できます。

秀吉の死によって建築工事が中断された、

という歴史のまま、天井も板壁も未完成。

千畳、といいつつ実際に畳を敷いたとしたら、

850畳分のスペースがあるそうです。

。。。

ひとしきり歩いたあとは、昼食です。

実は、広島駅からフェリー乗り場まで行くタクシーの中、

運転手さんが

「宮島はとにかく、あなごがうまいですよ!」

と力説していました。

そのせいで、もう口があなご仕様になっていたので、

ぱっと目に入ったあなごめし屋に入りました。

あなごめし

あなごめし 1,700円。

あなごめし

全体的に細身な穴子です。

照り具合はいい感じ。わくわく。

あなごめし
一口食べて頭に浮かんだ言葉は、

「観光地価格」。

少し焦げが苦くて、ぱさつき気味でした。

この味何かに似てるな~、としばし考えて

「あれだ! アジのミリン干しだ!」

と思い至りました。

適当に目についた店に入ったのが間違いだったかも。

とにかく、宮島のいたるところに、あなごめしの店があります。

宮島ビール

宮島ビール。ペールエール。3,50ml、700円。

宮島ビール

新鮮なペールエールだからか、

とても口当たりがあっさりで、

一瞬アルコールの入っていないソーダなのか?

と思うくらいでした。

コクがあるビール派には物足りないかも。

女性には飲みやすいと思います。

広島の焼きガキ

焼きガキ 1個 200円。

これは美味しかったです。

「はっ! 写真!」

と気がついたときには後の祭り。

というわけで、殻だけの写真です。

。。。

食後は近くにある「平清盛館」にて、

大河の衣装や小道具、清盛の浮世絵などを観覧しました。

清盛館を見る限り、すごく面白そうなのに、

なぜあんなに低視聴率だったのだろうか…

と逆に今さら清盛が観たくなってしまったのでした。

いかん、宣伝にやられていますな。

館内に飾られていた松ケンのサインが読みにくかったです。

。。。

そんなこんなで宮島1日目の午前は終わり、

午後から宮島ロープウェイへと向かったのでした。

…つづく。

エレベーター リニューアル、エレベーター メンテナンスの

西日本エレベータ株式会社 Nishinihon Elevator

http://www.nishiele.com/

【北九州本社】
〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東1-2-22-2F
フリーダイヤル: 0120-861-719
TEL: 093-474-6333

【福岡支社】
〒812-0063 福岡県福岡市東区原田1-43-43
TEL: 092-624-7570

【関東営業所】
〒111-0042 東京都台東区寿4-12-4
TEL: 03-4283-0673

【福岡営業所】
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1-13-25-401
TEL: 092-526-1050

【久留米営業所】
〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1100-1
TEL: 0942-65-3127

【下関営業所】〒781-0807
山口県下関市一の宮学園町1-30-107
TEL:083-256-4321
  • エレベーター
  • エレベーター リニューアル
  • エレベーター リニューアル 費用
  • エレベーター リニューアル 工事
  • エレベーター メンテナンス
  • エレベーター メンテナンス 独立系
  • エレベーター メンテナンス 費用
  • エレベーター 保守点検
  • エレベーター エアコン
  • ビル 管理