小倉でグルメ―ステーションホテル「八くら」、モロゾフ、炉端「高塚」

2012年12月15日

「胸につかえるほど食べたり

酔っぱらうほど飲んだりするのは、

食べ方も飲み方も心得ぬ輩のすることである」

(by ブリア=サヴァラン)

。。。

来福した客人が駅で和食を、

とのことだったので、ぱっと目についた、

小倉ステーションホテル「八くら

に入りました。

ステーションホテル「八くら」やわらか黒毛和牛定食

やわらか黒毛和牛定食1,500円をチョイス。

+450円で小鉢と刺身をつけました。

刺身は新鮮で良かったです。

和牛と野菜の蒸し物でしたが、

黒毛和牛が全く柔らかくなく、筋張っていて固かった!

顎の筋トレにはなりましたが。

。。。

モロゾフの和栗パフェ

小倉の街をブラブラとしたあとは、

小倉井筒屋本館3階にあるカフェモロゾフに。

和栗のパフェをチョイス。

ここの夏限定のコーヒーゼリーパフェが好物です。

栗たっぷりのクリームもなかなか美味しかったです。

。。。

夕食は予約しておいた炉端「高塚」へ。

炉端「高塚」のお通し

お通しは魚の酢の物。甘酢仕立てです。

三千盛

甘めの日本酒を、とオーダーしたら出してくれました。

三千盛は、純米からくち、とありますが、

かなりまろやかで、口当たりがさっぱりでした。

女性向けだと思います。

炉端「高塚」刺身盛

最初に出てくるお刺身盛り。3人前です。

ホタテ、ウニ、生関サバ、ふぐ刺し、鯨赤身、鯨ベーコン、

鯨の南蛮煮、鯛、マグロ、エビの天ぷら。

大将が「今日のウニは北海道のしかなくてごめんね!」

と謝っていました。

北海道産だと何が問題なのだろうか?

と思いつつ口に運ぶと、雑味のない旨味が口に広がり、

日本酒がすすみました。

マグロはトロみたいな味わい。

鯛とホタテは新鮮だけど普通に美味しかったです。

サバが非常に好きでした。

ここは鯨がうまいと有名なのですが、

本当にさっぱりしていて鯨に対するイメージが変わります。

鯨ベーコンも巷で食べると脂っこいものが多いのですが、

ここのは程よい塩気であっさり食べられます。

高塚のフライ

エビフライと天ぷら。

本当はカキフライを提案されたのですが、

客人がカキNGだったのでエビフライにしてくれました。

新鮮なイカの塩焼きもサービスでついてきました。

大将は気さくに話しかけてくれて、

この日は終始、陽気でご機嫌でした。

。。。

刺身はおなかいっぱい食べても胸焼けしないし、

ビタミンも豊富で、味だけではなく身体にも良いのです。

日本酒の量をほどほどに抑えたので、

翌日の目覚めがすっきりでした。

。。。

エレベーター リニューアル、エレベーター メンテナンスの

西日本エレベータ株式会社 Nishinihon Elevator

http://www.nishiele.com/

【北九州本社】
〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東1-2-22-2F
フリーダイヤル: 0120-861-719
TEL: 093-474-6333

【福岡支社】
〒812-0063 福岡県福岡市東区原田1-43-43
TEL: 092-624-7570

【関東営業所】
〒111-0042 東京都台東区寿4-12-4
TEL: 03-4283-0673

【福岡営業所】
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1-13-25-401
TEL: 092-526-1050

【久留米営業所】
〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1100-1
TEL: 0942-65-3127

【下関営業所】〒781-0807
山口県下関市一の宮学園町1-30-107
TEL:083-256-4321
  • エレベーター
  • エレベーター リニューアル
  • エレベーター リニューアル 費用
  • エレベーター リニューアル 工事
  • エレベーター メンテナンス
  • エレベーター メンテナンス 独立系
  • エレベーター メンテナンス 費用
  • エレベーター 保守点検
  • エレベーター エアコン
  • ビル 管理