日帰りでいける冬のリゾート-広島県「めがひらスキー場」

2013年1月22日

人間よ
知らうとするな、自分が、幸か不幸だか、
問題は今そこにはない。
在、不在、これが焦眉の間題だ、
灼きつくやうな緊急事。
生きて在る、死なずに在る、
感謝し給ヘ、今日も一日、
調和ある宇宙の一點、
生きものとして在つたこと。(堀口大學-詩人)

。。。

冬のリゾートと言えばスキー。

北九州から高速で約1時間30分~2時間30分で行ける、

広島のめがひらスキー場へと行ってきました。

めがひらスキー場

現在の若者の主流はスキーよりスノボのようです。

朝早くなのにすでに大勢のスノーボーダーが。

めがひらスキー場

めがひらは初級者~上級者まで楽しめる

本格的なスキー場です。

ファミリーリフトもあり、家族連れでも賑わっています。

温泉もあるので週末に宿泊しても楽しいところです。

初心者用の林間コースは、リフトで一番上まで行って、

1km近くある、細くて緩やかな山間の斜面を、

蛇行しながら滑ることができます。

小学生くらいの子どもも滑っています。

。。。

上級者用の斜面は傾斜が30度近くあります。

数字は大したことがないように思えますが、

実際にリフトを降りていざ滑ろうとすると、

まるで断崖絶壁のように見えるのです。

しかし、飽くなきチャレンジはスキーの醍醐味。

少しだけ身の危険を感じつつも

思い切って斜面へと飛び出すとき、

日常生活にはない不安定な未知の世界を

一瞬体験できます。

社会学ではこの体験をエッジワークと言って、

自己実現や自己成長の行為と前向きに捉えるそうですが、

そういう難しいことは抜きにしても、

スキーは爽快なスポーツだと思います。

。。。

無事に下まで滑り降りてこれたときに、

生きているという実感が得られます。

再び白い雪に吹かれながらリフトに乗って、

上を見上げると、

得も言われぬ幸せと感謝がこみ上げて、

先の堀口大學の詩を思い出したのでした。

。。。

スキー場にはエレベータはありませんが、

リフトのメンテナンスも大変だろうなと思います。

西日本エレベータは冬の寒さに負けず、

24時間365日メンテナンスに対応しております!

エレベーター リニューアル、エレベーター メンテナンスの

西日本エレベータ株式会社 Nishinihon Elevator

http://www.nishiele.com/

【北九州本社】
〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東1-2-22-2F
フリーダイヤル: 0120-861-719
TEL: 093-474-6333

【福岡支社】
〒812-0063 福岡県福岡市東区原田1-43-43
TEL: 092-624-7570

【関東営業所】
〒111-0042 東京都台東区寿4-12-4
TEL: 03-4283-0673

【福岡営業所】
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1-13-25-401
TEL: 092-526-1050

【久留米営業所】
〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1100-1
TEL: 0942-65-3127

【下関営業所】〒781-0807
山口県下関市一の宮学園町1-30-107
TEL:083-256-4321
  • エレベーター
  • エレベーター リニューアル
  • エレベーター リニューアル 費用
  • エレベーター リニューアル 工事
  • エレベーター メンテナンス
  • エレベーター メンテナンス 独立系
  • エレベーター メンテナンス 費用
  • エレベーター 保守点検
  • エレベーター エアコン
  • ビル 管理