垂直エレベータと自由亭、豪華客船とグラバースカイロード

2015年5月23日

春の大型連休もフィナーレを迎えようとしていた2015年5月4日、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の諮問機関が福岡県の官営八幡製鉄所や長崎県の三菱長崎造船所「占勝閣」、山口県の「萩反射炉」など、日本の近代化の象徴となった8県11市23施設を世界文化遺産へ登録する見通しであることが発表されました。

ちょうどこの2日前、偶然にも世界文化遺産のひとつとして勧告された長崎県長崎市の「旧グラバー住宅」に訪れていた私。この日はとても天気がよく、5月にしてはむしろ暑すぎるくらいの快晴でした。

快晴の2015年5月2日、長崎

グラバー園から見る景色は抜群で、運がよければ長崎港に停泊する豪華客船を眺めることができます。この日は運よく2012年にリニューアルされたサファイア・プリンセス号が停泊していました。

サファイア・プリンセス号

そんなグラバー園には、平成14年に完成した、日本で初めて「道路」として位置づけられた“斜めに動くエレベータ”である「グラバースカイロード」があり、これを降りてしばらく歩き、垂直エレベータに乗り継いだら、もうそこはグラバー園の最上階。

あとは園内を下りながらゆっくりと散策できます。
エレベーターって、本当に便利ですね。

私のお気に入りは「日本で初めての本格西洋料理店」といわれる「自由亭」での喫茶。

自由亭からの景色

ここで飲む本格的なダッチコーヒー(水出しコーヒー)とカステラは最高です。

自由亭のダッチコーヒーとカステラ

日本で商業鉄道が開始されるよりも前に蒸気機関車の試走を行い、長崎に西洋式ドックを建設し造船の街としての礎を築くなど日本の近代化に大きな役割を果たした、長崎開港後に来住したイギリス人商人、トーマス・ブレーク・グラバー。

国産ビールの育ての親でもあるグラバー。私たち西日本エレベータも、彼のように人々の生活にイノベーションを起こし、生活を豊かにする基盤づくりに貢献できるよう、上昇(邁進)して参ります。

エレベーター リニューアル、エレベーター メンテナンスの

西日本エレベータ株式会社 Nishinihon Elevator

http://www.nishiele.com/

【北九州本社】
〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東1-2-22-2F
フリーダイヤル: 0120-861-719
TEL: 093-474-6333

【福岡支社】
〒812-0063 福岡県福岡市東区原田1-43-43
TEL: 092-624-7570

【関東営業所】
〒111-0042 東京都台東区寿4-12-4
TEL: 03-4283-0673

【福岡営業所】
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1-13-25-401
TEL: 092-526-1050

【久留米営業所】
〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1100-1
TEL: 0942-65-3127

【下関営業所】〒781-0807
山口県下関市一の宮学園町1-30-107
TEL:083-256-4321
  • エレベーター
  • エレベーター リニューアル
  • エレベーター リニューアル 費用
  • エレベーター リニューアル 工事
  • エレベーター メンテナンス
  • エレベーター メンテナンス 独立系
  • エレベーター メンテナンス 費用
  • エレベーター 保守点検
  • エレベーター エアコン
  • ビル 管理

タグ: , ,