美しい街並み京都、北野天満宮

2017年5月29日

京都といえば神社仏閣巡り。
この地を訪れると、無理にでも空いた時間を見つけて観光したくなるものです。

今回も例外なく北野天満宮へ行ってきました。北野天満宮は太宰府天満宮と同じく、学問の神・菅原道真公を祭る神社として福岡の人々に馴染みのある神社ではないでしょうか。

ところで道真公は学問だけでなく、農耕の神、正直・至誠の神、冤罪を晴らす神、和歌・連歌の神、渡唐天神、芸能の神、厄除の神であることをご存知でしたか?その不遇な晩年ながらも、清らかで誠実な人柄だったとされる道真公のご神徳は数え尽くせないほどあるようです。

2月には梅が咲きみだれ、11月には美しい紅葉が絨毯をつくる北野天満宮ですが、初夏には生き生きとした青もみじが水面に映ります。
夏の気配が漂う5月に鮮やかな青もみじの生命力を感じてください。

私たち西日本エレベータも、青々とした新緑にならい、活気ある地域づくりの一端を担えるよう、日々上昇(邁進)して参ります!