うみたまご、海の生き物たちに癒される

2017年7月14日

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」に行ってきました。
水槽の中を悠々自適に泳ぎまわる熱帯魚や色とりどりのサンゴ、可愛らしい仕草でパフォーマンスをするイルカたちから目を離せず、子供から大人まで満喫できるレジャースポットです。

見所はなんといっても大回遊水槽!水量1,250トンの水槽には90種1,500尾の魚たちが泳いでおり、サメやエイなど迫力満点の大型魚もいました。

擬岩でできた島の周りを海水がぐるぐると流れる構造をしているのですが、こういった形の水槽は珍しいらしく、うみたまごが世界で初めてつくったものだそうです。他にもさまざまな種類の魚たちが共存できるよう、複雑な形状をした岩を設置するなど工夫が隠されていました。

うみたまごは別府駅より徒歩にておよそ10分の場所にあり、広大な別府湾に面しています。
夏休み期間の7月21日(金)~8月31日(木)は21時まで夜間営業を行っているようで、昼とは違った生き物たちの姿が見られるそうですよ。

私たち西日本エレベータも、子供から大人までどんな方にもエレベータを安全に使用していただくべく、工夫を凝らし、日々上昇(邁進)して参ります!